612
導入事例

 様に導入

  • クラウド
  • コミュニケーション

ボーコンセプト

 様に導入

デンマークの世界的な大手家具グループ、60 か国の店舗に簡単にメールを導入

デンマークのボーコンセプトは、Microsoft Office 365 を使用して、完全なモバイル サポートを備えたクラウド ベースのメールを世界各国の 260 の店舗に導入しました。

管理とハードウェアの保守にかかる時間を節約できるだけでなく、長期的には、Office 365 に含まれるコミュニケーション サービスである Lync により、サービス レベルの向上とカスタマー サポートの強化を実現することができます。

「Lotus Notes から Office 365 のクラウド サービスに移行することで、IT 部門のリソースは確実に節約できます。また、ユーザーはモバイルから簡単にメールにアクセスできるようになります。

さらに長期的には、Lync のビデオ機能を利用してサポートとカスタマー サービスを強化することを目標としています」と、Brian Lie Jørgensen 氏は述べています。

同氏は、"Urban Danish Design since 1952" のスローガンのもと、60 か国の約 260 のフランチャイズ加盟店で商品を販売する家具グループ ボーコンセプトの IT 部門マネージャーです。

他社の成功体験から学ぶ

「私たちのビジネス哲学はきわめて実務志向であり、これが IT 戦略にも反映されています。つまり、可能な限り 1 つの IT サプライヤーの製品に統一するということです。

マイクロソフトを選択していたので、店舗の古い Notes ベースのシステムを新しいメール システムに入れ替えるにあたって、マイクロソフトのクラウド サービスを検討するのは当然のことでした。

他の多くの会社から Office 365 の肯定的な体験談を聞いていたので、選択に悩むことはありませんでした」。 (Brian Lie Jørgensen 氏)

ボーコンセプトは、入れ替えスケジュールの立案、移行ツールの選定、IT 担当者のトレーニングについて ProActive の協力を得ました。実際の Office 365 の導入は IT 担当者が行いました。

「ProActive には、この作業のしっかりとした経験がありました。これまでにドイツで 25 店舗の移行を行っていますが、何も問題は起こっていません。実際、一番大変だったのは、データを移行する日付について各店舗から合意を得ることでした」と、同氏は述べています。

同氏は、2013 年半ばまでにボーコンセプトのすべての店舗が Office 365 を使用するようになると予想しています。

導入が完了すると、グループのクラウド サービス ユーザー数は、1,000 ~ 1,500 人になります。

Lync によるビデオ チャットでカスタマー サービスを強化する

同氏は、さらに次のように述べています。

「管理の観点から見た大きなメリットは、ユーザー アカウントのセットアップと変更にほんの数分しかかからないことです。また、ハードウェアの購入や保守について考慮する必要もありません。これらは明らかに、時間の節約をもたらす要因です」。

同氏は、長期的には、自社開発の Exchange Server を Office 365 と入れ替えることも視野に入れています。このサービスが引き続き期待に応えるものであれば、それは当然選択肢の 1 つになります。

同氏によれば、「運用は初日から現在に至るまで、いかなる問題もなく完璧に機能しています。新しいメール システムは店舗でも非常に喜ばれています。特に、どの PC やモバイル デバイスからでも直接メールにアクセスできるようになった点が評価されています」。

「最初はメールを中心に考えていましたが、Lync を利用してカスタマー サービスを強化することには大きな可能性があることに気づきました。 すべての条件が同じであれば、店舗の従業員がビデオ チャットで、たとえば家具をどのように組み立てるかを正確に実演する方が、現在のように、メールで画像をやり取りするよりもはるかに簡単です」。 (同氏)

コメント