ギャプライズは「お客様の購買心理」が分かるWebマーケティング会社

ギャプライズ社の事業と特徴を教えてください?

土屋 : ギャプライズは、WEB制作・LPO・リスティング広告運用代行ネットショップの運用代行をおこなう会社です。 おかげ様で、お客様から「成約率が上がった」と高い評価をいただいています。

その秘密は「お客様の購買心理」を分析する力があることと、購買心理を理解したスタッフが、ホームページの制作からリスティングの運用まで全工程を担当することです。

このように、全社員がひとつのプロジェクトチームとして動き、成果を出すのが最大の特徴です。

「お客様の購買心理」を分析する力とチーム力があるから成果が出る!
チャットワークを知ったきっかけと、本格的に利用を決めた経緯を教えてください

土屋 : 私は、チャットワークを開発したEC studio(現ChatWork株式会社)を7年前から知っています。業務効率化が得意・オープンな経営スタイルなど学ぶところが多く参考にしています。
ですから、チャットワークが2011年3月にリリースされてすぐに個人的にアカウントを取りました。

その後、ITで業務を効率化する方法を学びたいと思い、EC studioオフィスで開催されている1日体験留学に参加しました。そこでは、チャットワークの上手な使い方が紹介されました。 特に効果的だと感じたのは、プロジェクトごとに関係者をひとまとめにする「グループチャット」という使い方です。なるほど、これは上手い使い方だと思いました。

グループチャット(イメージ)

久岡 : 土屋に「お客様の数も多く、細かい情報共有が頻繁にあるSEMグループには効果があるかもしれない」と勧められチャットワークを使い始めました。操作が簡単なうえ、タスクを割り当てられるので、管理者の私にもメンバーにも便利なツールだと判断し、チームで使うことに決めました。

久岡 : 最初は、私が「パーソナルプラン」に、チームメンバー5人は 「フリープラン」に入りました。その後「ビジネスプラン」が出たので、利用制限のない「ビジネスプラン」に切り替えました。

SEMグループ 部長 久岡様
SEMグループ6人でチャットワークを使い始めた。

リスティング広告運用で便利!急なお客様対応では特に効果を実感

チャットワークを利用する前はどのように業務を進めていましたか?またその問題点は?

久岡 : リスティング広告の運用は、「入札金額が変わりました」「キーワードを今朝10個追加しました」「昼過ぎに広告が出ます」など、細かい情報をメンバーが把握し、お互いフォローし合って進めます。

今までは以下の方法を組み合わせて情報を共有していましたが、問題点も多くありました。

チャットワーク利用後はどう変わりましたか?

小池 : チャットワークは、メールとスカイプの良いとこ取りをしたツールで、作業がとても効率化されました。

小池 :何より良いのは、 お客様別にグループチャットがあり、ひとつのお客様の情報をひとまとめにできることです。これによりすべての業務進行がお客様別に、 チーム全員に見えるようになりました!

SEMグループ 小池様
チャットワークの具体底な効果
特に効果を感じている点を教えてください。

小池 :リスティング広告の運用代行は「お客様が急にキャンペーンをする!」などの情報があれば一気に作業をおこないます。この時の指示出しをより具体的に、締切付きで出せるようになりました。

また、手の空いているチームメンバーがタスクを自発的に引き受けるようになり、より成果を出せる体制が整いました! 急な対応でも、チャットワークを活用することでトラブルなく処理でき、大きな効果を実感しています。

チャットワークはチームプレイの要

チャットワーク ビジネスプランを検討中の方にメッセージをお願いします。

土屋 : チャットワークはSEMグループにとって「チームプレイの要」になりました。

家族が集まるリビングの感覚です。SEMグループと営業マン、ランディングページ制作者が集い、 「ギャプライズの強みである、マーケティング・LPO・集客を一気通貫で成果を出す。」ために積極的に情報共有、指示出し、意見交換、 助け合いがおこなわれています。われわれもチャットワークを使うまでは気付いていませんでしたが、 コミュニケーションのストレスが減ると仕事が驚くほど効率化されます。ミスも減ります。

まずはフリープランで「決裁が必要というほどでもない連絡・相談」から始めてください。操作にはすぐに慣れますし、効果を実感できるはずです。上手に使えば使うほどグループチャットが増えますので、その時は利用制限のないビジネスプランに切り替えれば良いと思います。

ギャプライズ社エントランスにて。