47
導入事例

 様に導入

採用メール管理|導入事例 | メール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」

 様に導入

採用メール管理

企業の採用業務では、面接日時の調整や合否の連絡など、取り扱う情報がセンシティブなだけに、一度の返信ミスが企業の信頼度に直結します。
メールワイズを使用すればで、メールの対応状況を共有し、トラブルを防ぐことが可能です。

採用メール管理活用ポイント

1対応状況をメンバー同士で共有できる
メールワイズでは、メール1通ごとに担当者・処理状況を設定できます。複数人でメール業務を行うことが多い人事業務でも、対応状況をメンバーで共有できるので、返信漏れ・二重返信・対応遅延などのメールトラブルを防ぐことができます。
2テンプレートで対応品質を均一化できる
よくある回答をテンプレートに登録できます。結果のメールなど、定型のものがあればテンプレート化することで、処理速度が格段にアップします。新人が入ってきた時も、対応品質を一定に保つことが可能です。
3過去の対応履歴を共有できる
アドレス帳に登録した顧客情報にひも付いてメールや電話の履歴を一覧できます。担当者が不在の時も、履歴を確認すれば他のメンバーが対応できるので、対応遅延の心配もありません。

コメント