47
導入事例

 様に導入

  • クラウド

教育|導入事例 | メール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」

 様に導入

教育

教育サービスを提供している企業では、問い合わせ管理としてメールワイズが活用されています。
カスタマーサポートなどでの対応は顧客満足度と直結します。メールワイズを利用すれば、迅速で丁寧なメール対応が可能になります。
また、クラウド版を利用すれば、多忙な時期だけスタッフを増強することも可能です。

教育活用ポイント

11ヶ月ごとにユーザー数を変更できる
メールワイズのクラウド版を利用すれば、1ヶ月単位でユーザー数を変更できます。たとえば、繁忙期のみスタッフを増強した時など、柔軟な対応が可能です。
2テンプレートで対応品質を均一化できる
よくある回答をテンプレートに登録できます。テンプレートを使用することで、新人や一時的なスタッフが入ってきた時も、対応品質を一定に保つことが可能です。処理速度も格段にアップします。
3対応状況を共有し、メールトラブルを削減できる
お客様とのメールのやり取りは、顧客満足度に直結します。メールワイズでは、メール1通ごとに担当者・処理状況を設定できます。対応状況をメンバーで共有できるので、返信漏れ・二重返信などのメールトラブルを防ぐことができます。

コメント