21
導入事例

 様に導入

株式会社KADOKAWA様 事例 | うるるBPO

 様に導入

株式会社KADOKAWA
メディアインキュベーション局
ザテレビジョン事業推進部 統括部長 寺見 実様

株式会社KADOKAWA様 会社概要

雑誌や小説・ライトノベル・コミック・ビジネス書等の出版事業をベースに、アニメ・映画・ドラマ・ゲーム・玩具・ウェブ・モバイル配信・・・と多様な形でのメディアミックス展開やプラットフォーマーとしての存在を目指す「グローバルエンターテインメント企業」。

法人サイトURL:http://www.kadokawa.co.jp/

BPOサービス導入のきっかけをお聞かせください

テレビ周辺の情報提供事業の発展形として、タレントとファンをつなぐ場を提供し、それをビジネスに展開できないかと模索していました。そうした発想をもとに、2015年9月に立ち上げたのが「MYスター☆スケジュール」です。

「MYスター☆スケジュール」はテレビに出演している人気タレントをほぼ網羅。タレント名だけなら20万件が登録されています。出演情報とは、タレントの、出演するテレビ番組、映画、舞台、イベントなどの最新情報です。

そして、この「MYスター☆スケジュール」登録情報の中で、テレビ出演の多い約6万件のタレントのプロフィールをより精度の高い情報にデータにリニューアルしようということになりまして、6万件のデータを作り直すわけですから、これは「さすがに社内だけでは無理」と判断し、アウトソーシングする運びになりました。

インタビュー1

うるるBPOを選んだ理由をお聞かせください

以前からうるるさんの入札情報速報サービス(NJSS)を利用していた関係で、今回の「データ入力代行サービス」など様々なBPOサービスの提案を受けていました。ただ、うるるさん以外にもアウトソーシングの会社とはお付き合いがあります。そこで、作業前に各社サービスの優劣を付けるのではなく、実際に作業していただいてから判断したいと考え、うるるさん含め、5社にデータ入力のアウトソーシングを依頼しました。

うるるBPOをどのように評価されていますか

実は分納の初回分のみ、やり直してもらいました。いただいたデータは一般的には問題ないレベルだと思うですが、今回は前述したように高いレベルを求めていたので、多少の「表記ゆれ」もNGにしていたんです。これに対し、うるるさんはすぐに「やり直します」と言っていただけました。「これは頼もしい」と思いましたね。その後はデータのつくり方を確立していただいたので、問題はありませんでした。

うるるさんは、今回お願いした5社の中でも高い評価をしています。例えば、納品物に添付されている管理シートがとても見やすい。納品した数、未着手の数、データとして不十分な数などの進捗状況が分かりやすく明記されているおかげで、当社内での作業はスムーズに行えています。

お願いを超えた作業もしていただきました。見つからない情報は「無理に埋めなくてもいいですよ」と言っていたんですが、うるるさんは独自の取材や状況判断をもとに作業していただけました。もちろん、そのデータは正確でしたから当社としてもありがたい限り。本当に助かりました。

インタビュー2

今後、うるるBPOに期待することをお聞かせください

「MYスター☆スケジュール」は基礎情報の登録をようやく終えたばかり。実はこれからが勝負なんです。タレントの今日、明日の出演情報などの更新やメンテナンスをどうするかですが、とりあえず今は精度を重視して社内で始めています。しかし、いつかはアウトソーシングが必要だろうと思っています。その際はうるるさんに支援してほしいですね。

ほか、全国的なネットワークを持っているうるるさんのBPOサービスは、全国の番組をターゲットにしている我々のサービスにうまくマッチするのではないかとも思っています。今後ともよろしくお願いします。

インタビュー3

お客様の声・事例一覧へ戻る

コメント