21
導入事例

 様に導入

  • クラウド
  • コミュニケーション

株式会社Wiz様 事例 | うるるBPO

 様に導入

株式会社Wiz
人事部 様

株式会社Wiz様 会社概要

通信サービスを中心に、広告、ヘルスケア、オフィスコンサルティング、メディア運営、HR、社内システム構築、VNOなど、多岐に渡る事業を展開。“新機軸への挑戦”というスローガンを掲げ、強味であるマーケティング力・クリエイティブ力・企画力を駆使して多彩なサービスを創造し、世の中のニーズに対して最大限応えていくことを目指しています。

株式会社WizサイトURL:http://012grp.co.jp/

BPOサービス導入のきっかけをお聞かせください

当社の営業手法の柱になっているのがテレマーケティング(以下、テレマ)です。テレマは基本的に年齢や性別は問わない業務と言えます。実際、当社では家庭を持つ主婦の方を数多く採用。テレマ業務で活躍しています。

実は、当社ではフリーデスクテレマを常々考えていました。フリーデスクテレマとは、働く場所を問わないダイバーシティの考え方に基づいたテレマ手法です。例えば、せっかく頑張っていても家庭の事情などで辞めてしまう従業員がいます。テレマのスキルを積んだ方ですから、それはもったいない。そんな方に、「フリーデスクテレマの環境を提供できないか」と考えていました。

そこで完成させたのが、4年に渡って独自開発を重ねたアウトバンド用のクラウド型 CTIコールセンターシステム「SPEC」です。「SPEC」で必要なのはパソコン1台のみ。日本全国どこにいてもテレマ業務を行うことができます。簡単にいえば、在宅でテレマ業務に取り組めるわけです。

ただ、「SPEC」を活用するにも、当社には在宅ワーカーという業務スタイルのノウハウがありません。そこで、主婦を中心とした35万人の在宅ワーカーサービス「シュフティ」を提供するうるるさんとの協業を始めた次第です。

インタビュー1

うるるBPOを選んだ理由をお聞かせください

大手通信会社からの紹介です。うるる様側で、アウトソーシングの実績と、在宅ワークの採用からワーカーさんの管理までのノウハウが有るとお聞きしたので、当社のフリーデスクテレマへの取り組みにピッタリだと考えました。2016年の夏頃からうるるさんと一緒にスキームの構築に着手し、11月末にテストを開始。12月から本格的に稼働させています。

フリーデスクテレマのスキームを教えてください

まず、うるるさん側でテレマ業務に適していると思われる在宅ワーカーをピックアップしていただきました。うるるさんは在宅ワーカーが求める働き方、それにともなうノウハウを熟知してらっしゃいますから、当社が求める在宅ワーカーの要件から大きく外れることはありませんでした。

ちなみに要件として求めた大きな点は、「テレマを行う静かな環境があるか」です。子供やペットがいても問わないのですが、客先に子供やペットの声が聞こえてしまうのは問題です。この点はしっかりチェックさせていただきました。

次は当社側で、候補となった在宅ワーカーに対して事前ヒアリングを行います。そこで問題がなければ当社で研修を行った後、業務に取り組んでいただきます。

うるるBPOをどのように評価されていますか

新しい試みですから、正直まだまだ手探りの状態です。我々もモチベーションが下がらないようにこまめにチャットでコミュニケーションを取っていますが、主婦が中心の在宅ワーカーにとってどんな働き方がベストなのか、もっと理解しなければならないと思っています。

実は先日、出産で一時休職していた在宅ワーカーから、すぐに復帰したいという連絡をいただきました。しかも、生まれた赤ちゃんの写真までチャットで送ってくれたんです。良い関係性が築けているかどうか不安でしたので、とてもうれしかったですね(笑)。そういった方を紹介してくださるうるるさんには感謝しています。

インタビュー2

今後、うるるBPOに期待することをお聞かせください

試行錯誤を繰り返しながらになるとは思いますが、一年後には数百人が稼働するフリーデスクテレマ体制を構築したいと考えています。そのためにはうるるさんの協力が不可欠です。今後もよろしくお願いします。

インタビュー3

お客様の声・事例一覧へ戻る

コメント