11
導入事例

 様に導入

  • 見える化

T社 | プロジェクト管理・工数管理 InnoPM

 様に導入

導入の経緯

従業員が複数の拠点に分かれており、業務管理が曖昧になっていた。別の拠点にいる従業員の稼働を出来る限り見える化したいと考えた。

多くの従業員に使ってもらうことになるので、導入時に社員向け説明会の必要がないよう、シンプルで使いやすいインターフェースであったことも要因の一つ。

導入の成果

離れた拠点にいる従業員の業務は見えにくいため、従業員が日々どういった活動をしているのかが見えるようになったことが大きい。

特定の作業に時間がかかっているようであれば作業内容を電話でヒアリングし、できる限り特定の人に負荷がかからないようにしている。また、従業員側も、日々の業務を登録することで、その業務の生産性を意識するようになった。その結果、無駄な稼働を減らせていると実感している。

小さな改善を積み上げて更に生産性を高めていきたい。


コメント