11
導入事例

 様に導入

メディアジャンクション | プロジェクト管理・工数管理 InnoPM

 様に導入

ガントチャート利用により、作業スケジュールの把握が大幅に改善 メディアジャンクション

クライアントのWebシステム制作、Webサイト制作事業などを手掛ける、広島県尾道市に拠点を置くメディアジャンクション様。
その制作部を統括するWebディレクター中西様に、InnoPMのご利用状況について、お話を伺いました。

InnoPM導入の経緯

2003年の創業以来、順調にお仕事をいただき、案件が増えていく中で、個々のスタッフのスケジュール、作業予定を把握するのが難しくなってきたというタイミングで、スケジュール管理も兼ねて、工数管理ツールを探していました。

当初は、他社製品を利用しながら様子を見ていましたが、徐々にスケジュール管理だけではなく、作業実績の集計もしたいというところで、InnoPMの導入を検討し始めました。

他社製品でも実績集計ができないわけではありませんが、料金的に嵩んでしまうという懸念もあったため、料金的にリーズナブルなInnoPMを導入することになりました。

InnoPM導入後→スケジュールの把握に関して、だいぶ改善されてきた!

InnoPMでは、ガントチャートをメインで利用しています。
クライアントのWebシステム制作やWebサイト制作などを行っており、作業工程が多岐にわたるため、各担当者の作業予定と進捗状況を確認することを主な目的としてガントチャートを利用しています。

タイムシート入力を行い、ガントチャート画面上で各作業スタッフの進捗状況を確認することで、作業の遅れや、上手く進んでいない部分を把握して、その後の軌道修正を図るという点において、とても役立っています。

今後は、スケジュール把握という点だけでなく、プロジェクトごとの売上・原価・経費もデータ投入することで、プロジェクト全体の視点で、メンバーの生産性、プロジェクト収支を把握して、PDCAを回していきたいと考えています。

今後のInnoPMへの期待

ガントチャート、タイムシート回りをよく利用するので、そういった部分で機能追加があると嬉しいなと思っています。
例えば、「Ctrl + S」で保存ができたり、タイムシートで完了を押したタスクに関しては、ガントチャート上でも完了になるように連動したりするなどといった機能があると、より使い勝手が良くなると感じています。

また、ヘルプの充実もお願いしたいところで、現在のヘルプでもおおよそカバーできますが、使い慣れてきて、細かいところまで確認したいという時に、なかなかそういった文言が見つからないことがあります。
そういった意味で、より細部にこだわった解説・利用紹介のようなものがあると良いかもしれませんね。

今後、プロジェクト損益部分をレポートやCSVで確認してみて、InnoPMの機能全体を利用していくことで、さらに工数管理・スケジュール管理を進めていきたいと思っています。

編集後記

InnoPM導入後半年というタイミングでお話を伺いましたが、かなり機能にお詳しく、ご要望もたくさん頂戴して、ありがたいことだと感じました。

ご要望が多いということは、それだけInnoPMに期待していただけているということの裏返しだと思いますので、その期待に応えられるよう、精一杯頑張っていきたいと思います。

今後は、レポートやCSVなどの集計部分も利用されていきたいとのことですので、その辺のご要望もあれば、お待ちしております。

今回は、導入事例の取材インタビュー対応、並びに掲載許可のご連絡をいただき、誠にありがとうございました。
引き続き、InnoPMをよろしくお願いいたします。

メディアジャンクション 会社概要

mj-logo

■主な業務内容
Webシステム制作
(不動産サイト制作、受発注Webシステム)

Webサイト制作
(地方都市観光情報サイト、地方都市港湾サイト、食品メーカーサイト)

印刷物デザイン制作
(地方都市用DMデザイン)

建築物関連
(各種看板制作、ディスプレイパネル)

https://www.mediajunction.jp/
http://www.mediajunction.jp/outline/


コメント