1
導入事例

 様に導入

  • コスト

WPS Office法人向けライセンス販売 – 法人のお客様 – キングソフト - Portfolio

 様に導入

株式会社やまや様

fujinuma2016-12-22T01:50:01+00:00

1970年の会社設立から、「流通、販売の合理化を実践し、消費生活を豊かにすることで社会に貢献する」ことを経営理念とし、「酒類を中心とする嗜好品の専門店」を全国各地にチェーン展開している株式会社やまや。

現在では独自の販売展開を構築することで、酒類販売において業界トップシェアを誇り、グループ総店舗数は全国29都府県で333店舗(2016年8月15日現在)。

小売業界のトップを走り続ける株式会社やまや様にキングソフトオフィス導入の経緯と、メリットについてお話を伺いました。

 

―まずはじめに、「KINGSOFT Office」導入の決め手はなんだったのでしょうか?

製品評価を1年間行い導入を決定したのですが、選定の基準がいくつかありました。 ファイル互換性、安定性、コスト、使い勝手 これら全ての条件をクリアしていたことが導入の決め手となりましたね。 さらに他社製品の場合、定期的にライセンス費用が発生する形式の中で、「KINGSOFT Office」はイニシャルコストのみで導入できるところに魅力を感じました。

 

―現在導入ライセンスはどのように使用されていますか? 500ライセンス使用しており、全店舗300店と、本部の端末で利用しています。

 

―導入して現場の声などはいかがでしょうか? 導入当初は若干のインターフェイスの違いにより戸惑いの声もありましたが、現在は問題なく多くの従業員が使用しております。 もちろん、十分検討して導入を決めておりますのでコスト削減については多大なる効果があります。

 

―お忙しい中ありがとうございました!今後もKINGSOFT Officeをよろしくお願いいたします。

会社名 株式会社やまや ホームページ http://yamaya.jp/ 本社 宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目4番1号 設立 1970年1月 代表取締役社長 山内 英靖

 

 

株式会社コナカ様

deguchi2016-12-22T01:50:01+00:00

株式会社コナカ様 紳士衣料を中心に取扱う専門店チェーンとして、首都圏を中心に北海道、東北、中部、近畿、中国、四国地方の31都道府県にて営業展開し、全国に320店舗を抱える株式会社コナカ。創業以来一貫して、スーツを中心としたビジネス衣料に携わり、『紳士服コナカ』やコンセプトショップ『SUIT SELECT』など時代のニーズに対応した商品開発、店舗業態開発、接客サービスを軸に、成長を遂げてきました。今回、各店舗用パソコンにKINGSOFT Officeを導入いただいた経緯や今後の展開について管理本部 情報システム部 課長 袖永 徳之氏にお話を伺いました。

SONY DSC

「完全サポート、この言葉が響いた」

—-今回、KINGSOFT Officeを導入していただいた経緯をおしえてください。

Microsoft Office2003から移行するタイミングで互換オフィスソフトを探していました。もともとKINGSOFT Officeは知っていましたが、他社の互換オフィスソフトも含め徹底的に検証しました。主に店舗用のパソコンに導入予定だったので、一つの店舗で実際に使用している約200~300種類の検証ファイルを試しましたね。ファイルを開いてみて、崩れていたら「あ、ダメだな」と。

—-KINGSOFT Officeは厳しい検証も勝ち残ったと言うことでしょうか。

そうですね。店舗の集計管理でマクロファイルを使用しますが、問題なかったです。ただVBAフォームに関しては、元のロジックを変更して対応させたものもありましたが。 検証時に体験版の無料ライセンスを使用して実際に触れられたことや検証した結果が良かったことはもちろん、導入時に「完全サポート(※)」してくれると言う言葉が響き、決め手になりましたね。結局、スムーズに導入できたのでサポートサービスは利用しませんでしたが(笑) (※2014年12月末まで実施していた「インストール作業」「シリアル入力」「オフライン環境での認証」などを無償でカスタマイズするキャンペーン。)

「おすすめしたいオフィスソフト」

—-現在、どういった使い方をされているか教えてください。

店舗用のパソコンに導入しています。グループウェアからファイルを開いて『Spreadsheets』で集計表の更新作業や『Writer』で店舗ごとのPOPを作成したりしています。『Writer』はテンプレートを共有しているのですが、印刷書式がソフト内に残っているので次回そのまま使えるので便利ですね。

—-どのような業態、企業であればKINGSOFT Officeをスムーズに導入し活用できるでしょう。

弊社もそうですが店舗を多く抱える小売店や、システム連携を必要としない単体オフィス、事務作業をメインで行う会社であればKINGSOFT Officeの導入メリットが大いにあると思います。コストの見直しをするのであれば、是非オフィスの入れ替えをおすすめします。

—-導入後の店舗スタッフの反応はいかがでしたか。

まだ、何も反応が無いですね(笑)つまり、Microsoft Officeから切り替わったこと自体に気付いた方が少ないみたいです。「使えない」などのご意見が一切ない事がすばらしいですね。 実際、Microsoft Office2003で利用していたツールバーに似ているので機能を探しやすいですし、ショートカットもそのまま使えるので個人的にも使いやすいです。

「約2000万円のコスト削減効果」

—-若い方にも人気のコンセプトショップ『SUIT SELECT』などを展開されて、昨年も店舗数を拡大されていますが、現在、何店舗に導入いただいていますか。

現在170店舗に導入しています。1店舗に2台のパソコンがあるので両方に入れています。今後は全店舗に導入予定です。 コスト面で考えると、今まで使用していたオフィスソフトが2ライセンスで定価約7万円に対して約1万円に下がったわけですよね。かなり大きいです。最終的には約2000万円のコスト削減になる計算です。

—-今後も店舗を増やしていかれるとのことですが、引き続きKINGSOFT Officeを宜しくお願いいたします。 本日はお忙しいなか、お時間をいただきありがとうございました。

SONY DSC

会社名 株式会社コナカ ホームページ http://www.konaka.co.jp 本社 神奈川県横浜市戸塚区品濃町517番地2 設立 昭和48年11月 資本金 53億5百万円 代表取締役社長 湖中 謙介

 

 

株式会社ハッピースマイル様

deguchi2016-12-22T01:50:01+00:00

株式会社ハッピースマイル 「写真に新たな可能性を」を企業理念とし、写真代行販売サービスの最大手企業『株式会社ハッピースマイル』。 全国の保育園・幼稚園・結婚式場など様々な団体が相次いで利用を開始している写真代行販売サービス「フォトパーク」(販売サイト名「みんなのおもいで.com」および「アビエスタ」)を運営しています。2012年4月に設立し、現在25名を超えるスタッフを抱えるスタートアップ企業です。今回、キングソフトが提供するスタートアップ企業支援プログラム『Blasts!』を利用していただいた経緯や今後の企業展開などについて社長室長 小松裕氏にお話を伺いました。

~スタートアップ企業支援プログラム「Blasts!」とは~ 設立3年未満のスタートアップ企業様は、キングソフトが提供する各法人向けソリューションを2年間無償でご利用いただけるプログラムです。(※名刺管理ソリューション CAMCARD BUSINESSは除く)

SONY DSC

「スタートアップベンチャーの救世主!」 —-「Blasts!」を知っていただいたキッカケは何ですか。 『Blasts!』のリリースが記事としてメディアに掲載されていたのを見たことがそもそものはじまりです。オフィスソフトの購入を検討していたタイミングでもあり、とても魅力的なキャンペーンでしたので、翌日問い合わせをし、利用開始させていただきました。

—-「Blasts!」で扱うサービスラインアップの中でどちらに興味を持っていただけましたか。 私は、事業拡大と株式上場をミッションに社長の右腕となるべく、2014年4月にハッピースマイルに入社しました。管理体制の構築や事業企画も担当しているのですが、ちょうどスタッフを増やしたタイミングで従来どおり顧客情報を紙ベースで管理することに限界を感じていました。今後の事業拡大やセキュリティ面、業務効率を考えると、やはりペーパーレス化、データ化は必須だろうと。そこで、なるべくコストをかけずに導入できるオフィスソフトを探していました。

—-では、総合オフィスソフトが2年間無償で利用できると知っていかがでしたか。 私たちの主力事業である写真代行販売事業は、2008年に当時個人事業主であった佐藤堅一社長が提供を開始した日本で初めてのビジネスモデルです。保育士の業務負担を無料で軽減し、保護者の方にも利便性を感じて頂けて、さらには保育園に収益をもたらすこともできます。その為、「保育園の救世主」と言って頂けることがあるのですが、このキャンペーンはまさに「スタートアップベンチャーの救世主」ですね!笑 私たちは、ベンチャー企業ですので、さまざまなリソースが限られております。その限られたリソースの中で成長を続けていくためにも、一人一人の業務効率をあげる必要がありました。プライバシーマークも取得しておりますが、個人情報に対しても、より厳しく管理していく必要があるため情報管理をきちんとパソコンで行いたい想いがありました。 KINGSOFT OfficeはMicrosoft Officeと比較して価格が安いだけではなく、昔のMicrosoft Officeと同じインターフェースを選択できたり、前からオフィスソフトを利用していたユーザーにとっても使いやすいオフィスソフトだと思います。 「Blasts!」のような取り組みは素晴らしいと思います。今後もスタッフを増やしていく予定ですが、無償期間(2年間)が終了してもキングソフトオフィスを利用し続けたいと思っています。

—-オフィスソフトの使用状況を教えてください。 いま、19ライセンス注文し15台のパソコンに導入しています。主に、表計算ソフト「Spreadsheets」で注文履歴などの管理と、文書作成ソフト「Writer」を使用してお客様への手紙を作成しています。その他さまざまな場面において大活躍しています!

—-本日はお忙しいなか、お時間をいただきありがとうございました。今後も、キングソフトはスタートアップ企業の発展を願い、積極的に支援して参ります。

会社名 株式会社ハッピースマイル ホームページ http://happysmile-inc.jp/ 本社 埼玉県さいたま市西区指扇1753 設立 2012年4月 資本金 900万円 代表取締役  佐藤 堅一

 

 

カフェ・カンパニー株式会社 様

deguchi2016-12-22T01:50:01+00:00

カフェ・カンパニー株式会社 「カフェのある風景を創ることで、感性豊かなライフスタイルを創造し、活き活きとしたコミュニティー型社会を実現する」 主要ブランド『WIRED CAFE』をはじめ、カフェを中心とした街づくりをコンセプトに国内外に80店舗以上のCAFEを経営するカフェ・カンパニー株式会社。今回、「KINGSOFT Office」を導入いただいた経緯について、コミュニティ事業本部 運営1部 運営統括チーム 門司 浩嗣氏にお話を伺いました。

「新店舗の初期費用をいかに抑えるか」 —-現在、どのように「KINGSOFT Office 2013」を利用されていますか。

店舗の業務用パソコン、約70台に導入しています。主な用途は、本部が作成した管理シートや申請書フォーマットなどの表計算ソフトで作成した資料を店舗のパソコンで確認、更新することです。

—-導入後、現場の声はどのようなものがありましたか?

現場では、高互換かどうかということよりもオフィスソフトとしての役割をきちんと担えるかどうかを重要視しています。 パソコンを使用する機会は店長から店舗のアルバイトまで幅広くおり、実はMicrosoft OfficeのExcelを使用していた一部の者からは慣れないという声もはじめはありました。ただ、現状全く問題なく使えています。 Microsoft Officeとの若干の相違点に関しては、「KINGSOFT Office 2013」で出来る形式に切り替えていく対応も一部していますね。

—-今回の互換オフィスソフト導入は、門司様が決裁権をもたれていたとのことですが。

そうですね、互換ソフトオフィスの存在は前々から知ってはいました。私たちの会社のように、新しい店舗を出店するとき「新店舗の初期費用をいかに抑えるか」という事が大きな課題でもありますからね。特に、飲食店経営なのでバックオフィスの部分・・・事務機器やOA機器まわりは抑えられるだけ抑えたいわけです。Microsoft Officeと比べて安価なソフトに移行できれば、相当なコスト削減につながると考えていました。

「安定的なバージョンアップで信頼を得る」

—-数ある互換オフィスソフトの中で「KINGSOFT Office 2013」を選んだ理由はありますか?

安定的にバージョンアップしている点です。

他のソフトも実際に見ていると、スパンが空いてから奇をてらったようなバージョンアップがされたり・・・正直、バージョンアップ後に使う側がついていけないような内容もあって。その点、「KINGSOFT Office 2013」はコンスタントにバージョンアップを重ねて、より使える機能を増やしている印象があり、好感を持ちました。

—-今後の利用範囲の拡大について、御意見をお聞かせください。

「KINGSOFT Office 2013」を導入することで実際に初期費用をかなり抑えられた結果になったので、今後も新店舗を立ち上げる際には追加発注を検討しています。

—-本日はありがとうございました!

是非、今後ともお付き合いいただきますよう宜しくお願いいたします。

会社名 カフェ・カンパニー株式会社 ホームページ http://www.cafecompany.co.jp/ 本社 東京都渋谷区神宮前5-27-8Los Gatos 2F・3F 設立 2001年6月 資本金 9,000万円 代表者 楠本 修二郎

 

 

株式会社AOKIホールディングス様

deguchi2016-12-22T01:50:01+00:00

株式会社AOKIホールディングス様

紳士服販売として日本で始めて東証一部に上場した、株式会社AOKIホールディングス。同社が手がける株式会社AOKIは、主力ブランド『AOKI』と『ORIHICA』は、全国で計673店舗を構え(※2014年9月30日時点)、「幅広いお客様の多様なライフシーンにおけるベストスタイリングを提案する“スタイリングストア”」をコンセプトにしたファッション事業を展開しています。 この大きな組織を支える、主要ソフトの一つとして「KINGSOFT Office 2013」を導入していただいた経緯を、情報システム本部 課長 冨来 真司氏にお話を伺った。

「Microsoft Officeと遜色無い使い勝手で導入もスムーズに行えました」

—-今回、KINGSOFT Officeを導入していただいた経緯をおしえてください。

2012年に株式会社AOKI(以下、AOKI)が展開する全国の店舗で使用するパソコンの、大幅入れ替えを行いました。 パソコン自体はNEC製のものを導入予定でしたが、なるべくこの機会にコスト削減したいと先方に交渉した結果、提案されたのが互換オフィスソフト「KINGSOFT Office 2013」でした。 —-今まで使用していたMicrosoft Officeから切り替えることに不安はありましたか。

先方に提案された時点で、もちろん弊社でも検証は行いました。今回は異例の発注で「KINGSOFT Office 2013」のスイート版ではなく、Writer(ワードソフト)のみの導入を検討していたので、店舗先で良く利用する方法、例えばお客様への手紙作成や外部から送られてきたワードデータの閲覧を主な検証項目として一度試用しました。 その結果、問題なくスムーズな閲覧、作成ができましたので不安なく導入に至りましたね。Microsoft Officeと比べても全く遜色なかったです。 —-ワードソフト「Writer」は、互換性が高いとユーザーからも信頼の厚いソフトなので、見た目なども違和感無く操作いただけたかと思います。現行では、どのようにオフィスソフトを利用されていますか。 初回で約600台、そして店舗拡大に伴い追加発注したので今は700台を越える台数に導入しています。AOKIの店舗ではカウンターとバックオフィスにそれぞれパソコンを設置していますが、「KINGSOFT Office 2013」はバックオフィスで使用するパソコンに導入しています。 —-KINGSOFT Officeに切り替えた結果、よかった点は何ですか。

やはり、コスト削減効果は歴然でした。試算してみると1ライセンスあたり約7分の1の値段で切り替えられたわけなので圧倒的です。あとは、機能面でも問題ないので店舗スタッフの混乱なども無く導入できた点もよかったです。 —-本日は御協力いただきありがとうございました。今後もアップデートを重ね、より多くのシーンで御活用いただき、御満足いただけるよう努めてまいります。是非、今後ともお付き合いいただきますよう宜しくお願いいたします。

会社名 株式会社AOKIホールディングス ホームページ http://www.aoki-hd.co.jp/index.html 本社 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24番1号 設立 1976年8月 資本金 232億82百万円

代表者 代表取締役社長 青木 擴憲

 

 

株式会社ジョイス 様

deguchi2016-12-22T01:50:02+00:00

震災の影響・小売業界の競争の激化など厳しい環境が続く中、コスト削減は必須課題に。 現場で利用する機能・コスト面からキングソフトオフィスを選択。

キングソフトオフィスを導入するメリット・導入以前の課題について、株式会社ジョイスのシステム担当 樋口正之氏にお話を伺いました。

■株式会社ジョイスについて 弊社は、北東北を基盤とした食品スーパーマーケットです。岩手県内に35店舗、秋田県内に1店舗、青森県内に1店舗を展開しております。お客様のライフスタイルや地域の行事、歳時に合わせた食の提案をしながら商品の付加価値を創造することで、お客様の日常生活をより豊かにし、地域社会に貢献することを基本理念として経営活動を行っております。

■コスト・機能はもちろん、操作性や互換性が導入の決め手に -キングソフトオフィス導入・検討の背景をお聞かせ下さい。 小売業界をとりまく環境は厳しくなっており、当社の営業基盤である北東北地域においては、震災の影響や人口の減少に加え、店舗間競争の激化など厳しい環境が続いております。このため情報システムにおいても、より一層のコスト削減が求められるようになりました。 -各社それぞれ、特徴のあるオフィスソフトを提供されていますが、キングソフトオフィスを選択した理由をお聞かせください。 店舗においては当初Excelのみを使用しておりましたが、業務効率を改善していく過程においてWord やPowerPointなど他のソフトの使用が求められるようになりました。しかし店舗現場での使用はマイクロソフト製品のように高機能なものは求められておりません。コスト面と機能面を検討した結果、まずOpenOffice.orgを導入しました。 しかしながら、OpenOffice.orgでは操作性や互換性が十分とは言い難く、さまざまなソフトを検討した 結果、キングソフトオフィスがコスト面と機能面だけでなく、操作性や互換性においても優れていると判断し、導入を決定しました。

■店舗用パソコンでは高機能よりもコストパフォーマンスがポイントに -導入後の利用者の声は如何ですか? 当初はマイクロソフトオフィスでないことから懸念の声があがりましたが、いざ導入してみると問題はありませんでした。 -キングソフトオフィスはどのように使われていますか。 現在は店舗用パソコンに、約150ライセンスを導入しています。主に使用しているのはプレゼンテーションです。 -キングソフトオフィス導入のポイント・メリットは。 価格(コストパフォーマンス)、互換性、操作性が優れていると感じます。店舗で使うパソコンは業務主体のため、マイクロソフト社のような高機能なソフトは必要ないかと考えております。今後もシンプルで操作性にすぐれたソフトやセキュリティ対策ソフトなどの開発にも期待しております。

-本日は貴重なご意見をありがとうございました。

 

 

株式会社グルメ杵屋 様

deguchi2016-12-22T01:50:02+00:00

予算なし・時間無しの緊急プロジェクトが成功したのはキングソフトの安さと購入完了までの早さのおかげでです。使い勝手はエクセルと何ら変わりがありません。

グルメ杵屋では、全国500店の売上管理システムを導入する際、組み込む表計算ソフトをキングソフトオフィスにしました。 その理由はソフトの安さ、使い心地、導入までの早さです。 「グルメ杵屋 情報システム部 課長 荒木 康行 氏」に導入の経緯・ソフトを使った感想を伺いました。

 

■東証一部上場のグルメチェーン「杵屋」の店舗戦略 グルメ杵屋では、全国500店の売上管理システムを導入する際、組み込む表計算ソフトをキングソフトオフィスにしました。 その理由はソフトの安さ、使い心地、導入までの早さです。 「グルメ杵屋 情報システム部 課長 荒木 康行 氏」に導入の経緯・ソフトを使った感想を伺いました。 全国に500店以上の飲食店を直営しています。店舗は、うどん・そば・洋食・和食・アジア料理など多岐にわたります。 -お店を直営とのことですが、全国に散らばるお店をどう管理しているのですか? 地域ごとに地区長を配置し、彼らが店舗を巡回してサービス・売上を管理しています。

■予算なし・時間なしの売上管理システム導入プロジェクト 今年4月から新社長が就任し、店舗の売上管理システム導入が決まりました。3月から準備し、翌月の4月に稼働させなければいけ ない急ぎの案件でした。 予定外のプロジェクトなので予算も無く、最も安い製品を組み合わせてシステムを作らなければいけませんでした。 -システムにはどのような製品が必要でしたか? ノートパソコン・表計算ソフト・セキュリティソフト・アクセスが各45ライセンス必要でした。その中で表計算ソフトとセキュリティソフトに選んだのがキングソフトでした。

■なぜキングソフトオフィスが選ばれたのか -表計算ソフトはマイクロソフトのエクセルが主流ですが、なぜキングソフトオフィスを選択したのですか? 理由は3つあります。「早い・安い・全く同じ」です。 -「早い」とは? 1か月の猶予も無い緊急案件です。見積もりや納品に時間がかかってはいけません。 キングソフトはダウンロード販売があるので、導入を決めたらすぐに購入完了できることが魅力でした。 -「安い」とは? キングソフトオフィス、マイクロソフトエクセル、スタースイートオフィスの3製品を比較検討しました。 比較表を作ったのですが、キングソフトオフィスは非常に安く、他を検討する余地が無いほどでした。 -「全く同じ」とは? 使い勝手のことです。無料体験版で私が試したのですが、エクセルと何ら変わりがありませんでした。操作はほぼ100%同じです。 エクセルで開いても表が崩れることもなく、ダブルクリックで問題なく開きます。これは保存形式が同じ為です。 杵屋では、現在使っている全てのパソコンにマイクロソフトオフィスが入っています。45人の地区長から送られたファイルが、社内の別のパソコンで簡単に開くことができないと困ります。また操作も新しく覚えるとなるとストレスになります。これらの問題が無いと分かり、購入を決定しました。

■ オフィスソフト購入を担当している方へ -マイクロソフト以外の製品を選ぶ事に不安はありませんでしたか? もちろんありました。社内から「今までと同じように使えない」とクレームや質問が来るのではないかと思いました。 蓋を開けてみるとそのような問合せは来ませんでした。例え来たとしても、体験版を使用した結果、操作方法を説明すれば解決できることばかりだと思いました。もう不安はありません。 -今度オフィスソフトを購入する機会があれば、荒木さんはどのソフトを選びますか? キングソフトを選びます。通常の表計算の利用なら何の問題も無い上に安いですから。 -キングソフトオフィスへの今後の期待をお願いします 経理部門でも使えるように表計算ソフトの行数が増えれば良いですね。杵屋の経理に必要な行数は数十万行です。 これに対応できるなら、いつか全社導入もできると思います。 -本日は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

株式会社グルメ杵屋 情報システム部 荒木 康行 課長 http://www.gourmet-kineya.co.jp/

 

 

株式会社キクチメガネ 様

deguchi2016-12-22T01:50:02+00:00

これまではコストの問題でオフィスソフトの入っているPCは最小限でしたが、 より効率良くPCを利用するために互換オフィスソフトの導入を検討。

キングソフトオフィスを導入するメリット・導入以前の課題について、株式会社キクチメガネ情報システム部の中村 佳源 部長にお話を伺いました。

■お客様の視力を総合的にお世話する「本当の専門店」を目指して。 -御社の事業とその企業理念について教えて下さい。 キクチメガネが考える「いいメガネ」とは、まず「よく見える」こと、つぎにかけていて「疲れにくい」、そして「よく似合う」というメガネです。そのためには正確な検査をもとに顔や目の位置を測定し、お客様の使用環境を考慮しながら、最適なレンズや丁度よいフレームを選び調製していくことが必要になります。 つまりメガネはレンズ、フレームを材料にお客様に合わせる技術や調整という要素が人の手により加わり 一つの形になると考えています。さらにお客様自身も気づいておられない潜在的な問題の発見と解決を図るために努力し続ける店こそが、「本当の専門店」であると考えています。私たちはお客様としっかり向きあい、 よくお話を伺い、長く誠実に対応してお客様の視る環境を総合的にお世話するという「ビジョンケア」の考え方を理念として働いています。 これからも未来に生きる多くのお客様からも愛される専門店であるよう、日々努力していきたいと考えております。

■オフィスソフトの入っているPCは一店舗一台、効率面と費用対効果を再検討 店舗には数台のPCが設置されていますが、オフィスソフト(Microsoft社)が入っているPCは基本的に1台だけ。そのため、オフィスソフトが入っているPCが他業務で使用されていると、エクセル・ワードを利用して作成する報告業務などが滞るといったことが発生し、店舗より「他の PC でもエクセル・ワードができないか?」との声が多数ありました。エクセル・ワードの使用頻度を考えた場合、Microsoft社のオフィスソフトでは費用対効果が適切とは言えない(価格面が高すぎる)ため、他のオフィスソフトを模索していました。

■オフィスソフト検証を実施し、見えてきたニーズ -導入以前の評価はどこに重点をおき検証されましたか。 オフィスソフトを選定する前に、数店舗で各社オフィスソフトの評価テストを実施しました。 30 日間無料で試用できるキングソフトオフィス評価版とOpenOffice.orgを実際に使用して比較したところオフィスソフトに求められる要件が見えてきました。 ・マクロ機能はほとんど使用しない ・キングソフトオフィスの方がMicrosoft版インターフェイスにより近く操作しやすい ・既存ファイルや拡張子も同じく使えるので、 通常の使用には大きな支障がない結果として費用対効果からキングソフトオフィスを採用することになりました。

■すべてのPCにオフィスソフトが入り、業務が効率的に。問い合わせによる本社負担もなし。 -実際に導入されたPCの規模はどれぐらいですか。 136店舗(2012.5現在)で利用しているオフィスソフトの入っていないノート PC165 台に導入しました。 もともと Microsoft 社のオフィスソフトが入っているPCもあるため、併用して利用しています。 -キングソフトオフィス導入後の利用状況を教えて下さい。 キングソフトオフィスの導入によって、オフィスソフトを使用できるPC が増えたので作業が効率的になりました。エクセル 2003 と画面や操作性がほとんど同じなので、懸念していた使い方の質問もほとんどなく、店舗・本社、両方にメリットがありました。今後の要望としては、弊社で扱うデータ量が増加傾向にありますので、Spreadsheetsの最大行数と列数がもっと増えるとより利用が進むと思います。

-本日は貴重なご意見をありがとうございました。

 

 

酪農学園大学 様

deguchi2016-12-22T01:50:02+00:00

KINGSOFT Office 2010を導入するメリット、導入以前の課題について、酪農学園大学 獣医学部 遠藤大二 氏にお話をお伺いしました。

■酪農学園大学とは -初めに、酪農学園大学の事業・サービス内容について教えてください。 農学系の私立大学です。農業・食品および獣医関係の企業で誠実に働ける人材を育成しています。

■多数の学生が使用するオフィスソフトに多額の費用がかかっていた -オフィスソフトの導入背景をお聞かせください。 コスト面でいうと、多数の学生が使うため、オフィスソフト製品に多額の費用がかかっていた。学生のほとんどはMicrosoft Office 2003を利用していて満足度が高かったようです。Microsoft Office 2007からはユーザーインターフェースが変更したこともあり、前のバージョンに近いオフィスソフトを探していました。

■互換性オフィスソフトの導入により学生の選択肢が広がった -導入前の学生の意識についてお聞かせください。 学生が、オフィスソフト製品を実務上の道具として相対化して比較する能力を欠いていました。一社のオフィスソフト製品に依存していることに対する疑問をもっていないという利用状況でした。

■導入時の負荷を軽減し、なおかつコストダウンをはかれる最適な製品 -弊社オフィスソフトを導入したきっかけを教えてください。 当初、学生・教員等のユーザーには、オフィスソフトを変更することに対する忌避感が強かった。コストダウンできて、オフィスソフトを変更したという意識の低い製品を探し続けていましたので最適な製品(KINGSOFT Office)を知ったときには、非常にうれしく感じました。

■アカデミック価格の安さと互換性の高さが最大の魅力! -キングソフトオフィス導入後の利用状況を教えてください。 大学の研究室および教育課程の実習において、学生のレポート提出やプレゼン資料作成などに利用しています。アカデミック※価格の安さと互換性の高さが魅力です。 何より、オフィス製品がこの価格で提供いただけるという社会状況を知らせてくださったことも非常にありがたかったです。 ※教育機関向けアカデミック版対象(学校教育法で定められた小学校、中学校、高等学校、専門学校、大学、盲学校、聾学校、養護学校、各種学校申請を出している外国人学校)

■教育機関に最適なアカデミック版を今後も続けてください -弊社にたいする今後の期待などをお聞かせください。 御社は教育機関向けにキングソフトオフィスアカデミック版を低価格で提供されてますので、ぜひこのサービスを続けてください。 -本日は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

学校名:酪農学園大学 所属:獣医学部 URL:http://www.rakuno.ac.jp/dep05/biosciences/BRadiol/profile_2

 

 

武田病院グループ 様

deguchi2016-12-22T01:50:02+00:00

オフィスソフトを導入するにあたって実験的に無料ソフトを検証する中で オペレーションコストや互換性の問題から別の選択肢の検討を迫られていました…

KINGSOFT Office 2010を導入するメリット、導入以前の課題について 「武田病院グループ 本部情報システム部 大槻 俊知 氏」にお話をお伺いしました。

■武田病院グループとは -初めに、武田病院グループの事業・サービス内容について教えてください。 武田病院グループは急性期病院を核に10病院を有し、総合リハビリセンター、健診センター、老人保健施設、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、訪問看護ステーション、地域包括支援センターなど53に及ぶ医療福祉施設を運営し、地域おけるハイレベル・トータルケア(保健・医療・福祉)を提供し続けています。

■コンピュータ端末増設にあたり、オフィスソフトの導入を検討 -オフィスソフトの導入背景をお聞かせください。 診療報酬のマイナス改定が続く中、武田病院グループでは施設数が増え、それと同時にコンピューター端末数も1000台に達していました。そして2007年には電子カルテ導入を機に更に1000台の端末を増やすことになりました。

■オフィスソフト導入のポイントは現場での活用の容易さとコストダウン -KINGSOFT Office 2010の導入以前は、どういった問題点や課題がございましたか? 以前は端末に付属する形のWord/Excelを使用していましたが、コストダウンを検討する中で付属しない端末の購入と無料ソフトOpenOffice.orgの導入を進めていました。実験的に無料ソフトのOpenOffice.orgを検証する中でオペレーションコストや互換性の問題から別の選択肢の検討を迫られていました。 -互換性の問題とは具体的にどういったことでしょうか。 無償のOpenOffice.org(1.4/2.0)への置き換えを行った際に、互換性の問題から現場では思ったほど利用が進みませんでした。あまりPCを利用していない普通の利用者からすると、その差は天と地ほどの差があるのだという事を思い知らされました。

■KINGSOFT Office 2010を導入した理由 -弊社の製品を導入頂いた理由をお聞かせください。 様々なオフィスソフト製品を比較検討する中で、キングソフトオフィスの事を知り、検討した結果MicrosoftOfficeの価格の1/10程度と安価でありながら互換性の高さが群を抜いていました。 また、価格や互換性だけでなく、自動アップデート機能により更新料がかからない、サポート体制の充実など全てのトータルバランスの良さも導入のポイント。オフィスソフトは3施設で合計1000台に導入し、電子カルテ用端末に使われています。

■コストパフォーマンスの高いキングソフトオフィス -キングソフトオフィス導入後の利用状況を教えてください。 キングソフトオフィスを1000台に導入してから1年が経過しましたが、現場では他の端末と変わりなく業務をしております。特に、PDFへの変換機能は利用頻度が高い機能の一つです。 コストパフォーマンスが高く、今後既存の端末の置き換えにも活用させていただきたいと考えています。

■セキュリティ製品にも期待しています -弊社にたいする今後の期待などをお聞かせください。 セキュリティ製品に関しても関心があります。組織で導入する際に御社製品を一括管理する仕組を提供していただけると企業導入が更に進むのではないかと思います。

-本日は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

 

 

12Next

コメント