47
導入事例

 様に導入

  • 見える化

ネットショップ|導入事例 | メール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」

 様に導入

ネットショップ

ネットショップの運営業務では、日々の注文、発送、問い合わせメール送受信は数多くあります。
一人一人が個人メーラーで対応するよりも、メール共有を行うことで、効率良くスピーディーに対応できます。
また、上司に返信内容のチェックを依頼したり、品質の向上にも繋がります。

ネットショップ活用ポイント

1対応状況を共有し、メールトラブルを削減できる
ネットショップの運営では、お客様とのやり取りはメールや電話に限られるため、それらの対応が顧客満足度に直結します。メールワイズでは、メール1通ごとに担当者・処理状況を設定できます。対応状況をメンバーで共有できるので、返信漏れ・二重返信などのメールトラブルを防ぐことができます。
2テンプレートで対応品質を均一化できる
メールの担当者によって返答内容にばらつきがあると、メールトラブルにつながる可能性があります。メールワイズでは、よくある回答をテンプレートに登録できます。メールのお手本をテンプレート化することで、メンバーの対応品質を一定に保つことが可能です。処理速度も格段にアップします。
3過去の履歴が見える
アドレス帳に登録した会社情報や顧客情報にひも付いてメールや電話の履歴を一覧表示できます。過去の対応内容をすぐに追うことができ、今までに「誰が」「何を使って」「どんな対応を行ったか」が、すぐに分かるようになっています。

コメント