18
導入事例

 様に導入

  • コミュニケーション

NTT Com チェオ様|活用事例・導入実績|eラーニングのプロシーズ

 様に導入

活用事例・導入実績

NTT Com チェオ様

LMS利用

課題と施策

ntt_comcheo

NTT Com チェオ様は、NTTコミュニケーションズ様のグループ会社として2002年に設立された会社です。ICT人材育成からICT人材を活用したアウトソーシング事業、さらにはICT営業など、NTTコミュニケーションズ様のノウハウやサービス等を活かして、広く事業を展開されています。

この度、社内で情報セキュリティ教育を実施するにあたり、研修後に行うテストのeラーニング化を実施し、プロシーズからは学習管理システム(LearningWare)をご提供致しました。

プロシーズの学習管理システム(LearningWare)をご利用頂いた感想をご担当者様に伺いました。

学習管理システム(LMS) 教材作成 オリジナル教材提供
ご利用 ご利用無 ご利用無
携帯3キャリア対応と簡単なテスト作成フローが魅力でした。

プロシーズ側(以下P) ── eラーニングを始められた理由は何でしょうか?

NTT Com チェオ様側(以下N) 2年前までは社員が100人程度で、拠点も新橋・仙台のみでしたので、全社員に対面による集合研修を行っていました。しかし、一昨年から新しい事業が始まり、現在では1200人弱の社員、80拠点を抱える大きな組織になりました。この規模では、従来どおりの「集合研修をして、その場でテスト用紙を配り、解答用紙を回収して、教育担当者が1枚ずつ採点する」というやり方で研修を実施することは無理であろうと感じていました。実際、昨年は社員400名を対象にセキュリティに関する研修を実施し、座学と紙のテストを行いましたが、回収と採点に大変な労力がかかりました。そこで、理解度テストをeラーニングでしよう、という話になったのです。

P ── LearningWareを選んだ決め手は何だったのでしょうか?

N 弊社は人材派遣事業もやっておりますので、そうした派遣社員にも同じくセキュリティ教育をしなければなりませんでした。これを実現するためには、eラーニングであり、かつ、携帯電話からでも受講、回答出来ることがポイントでした。eラーニングベンダー4社に声をかけて比較検討した中で、docomo、au、SoftBank全ての携帯キャリアに対応していることや、テストの作成フローが簡単であること、金額面などからプロシーズ社のLearningWareを選んだのです。

P ── 利用開始までの準備は大変でしたか?

N テストだけの利用でしたので、最初はテスト登録の仕方について、よく営業担当者に質問しながら作業していましたね。システムの使い方以上に大変だったのが、数十か所の拠点を管理する仕組みづくりでした。今年立ち上げたばかりの拠点も多いので、誰が管理するのかから決めなくてはならず、そこに時間がかかりましたね。

P ── なるほど。1000名を超える受講者へのID/Passwordの通知作業については、手間にはならなかったでしょうか?

N ID/Passwordを通知する作業は、各管理者任せで行いました。管理画面から一斉メール送信する人もいれば、口頭で伝える人もいたようです。それ以外も特に問題なく運用準備が出来たと思います。

従来のやり方とは、作業効率が全然違いました。

P ── 実際使ってみての評価をお聞かせください。

N 去年に比べて、作業効率が全然違いました。お知らせの確認状況、講座の進捗状況をいつも把握出来るので、まめにリマインドメールを送るなど受講者にプッシュしやすく、受講の徹底がしやすくなりました。

P ── 受講者様の反応はどうでしたか?

N 画面遷移も早くて非常にスムーズだと言っていました。受講者が問題なく普通に受講出来るということが何よりも良いことだと思います。

単なる学習管理システムにとどまらない、社員の活動を支援するグループウェアとしての可能性を感じています。

P ── 今後はLearningWareをどのように利用していく予定ですか?

N 今後は、社内のコンプライアンス、交通安全教育等も予定していますので、その成果測定に利用していきたいですね。さらにLearningWareは、ブログ、スケジュール機能など、他にも便利な機能があるので、eラーニングのプラットフォームとして利用しながらも、社員の活動を支援するグループウェアとしての可能性を考えているところです。

P ── 確かに、LearningWareは、研修ポータルとしてだけでなく、お客さまのご要望により、グループウェアとしての機能が実装されつつあります。

N 7月にスタッフ管理機能が追加されるそうですが、そこで、出退勤や休暇の管理が出来ると良いですね。例えば、派遣社員から毎日何十件も届く休暇申請メールに対し、現在は承認のためひとつひとつ返信しているのですが、今後、労働基準法改正に伴い1時間単位で休暇が取れるようになることもあり、その休暇申請のフローでは対応が難しくなるので、LeraningWareを活用したシステム化を検討しているところです。単なる学習管理システムにとどまらないところに可能性を感じており、今後も使っていきながら、いろいろと要望を出していきたいと思っています。

P ── ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応させていただきます。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

活用事例・導入実績

コメント