111
導入事例

 様に導入

  • 効率化
  • クラウド
  • コミュニケーション
  • コスト

iPadでSansanを活用し、営業活動の効率化を実現! | Sansan

 様に導入

営業本部 船津 宏樹氏

テレビ会議やWeb会議のクラウドシステム「V-CUBE」を企画開発運用している株式会社ブイキューブ(以下ブイキューブ)。ビジネスや学びの様々なニーズに応え、”見える”コミュニケーションを提供している。

自社サービスの「V-CUBE ミーティング」がタブレット端末に対応するなど、タブレット端末利用に対するリテラシーが高く、社内利用が推進されているブイキューブ。属人的な名刺管理方法を効率化し、業務を円滑に進め、営業力を強化するために、Sansanを導入した。

今回は、営業本部の船津宏樹氏に、Sansan導入後、どのような効果があったか、また、タブレット端末でSansanを活用するメリットについて伺った。

【Sansanの画面イメージ】
人事異動情報や
企業のニュースが表示される

社内での情報共有と名刺の管理方法に課題感

当社はWebでの会議システムを提供しており、多くのお客様と取引させていただいています。社内で人脈情報を共有し、営業機会を増やしたいと考えていたのですが、顧客との接点である名刺の管理がどうしても属人的になってしまい、効率化が図れていませんでした。また、名刺の保管についても、情報セキュリティの意識に個人差がありましたので、紛失した場合や個人情報保護の観点から考えると、今の管理では問題があると考えていました。いろいろなサービスを検討しましたが、導入に手間がかからず、名刺をスキャンするだけで正確な顧客データベースを構築できるなど、現場に負荷がなく運用しやすいということでSansanを導入することに決めました。

iPad を社内で活用

タブレット端末をビジネス利用することで、
働き方を変え、日々の業務を効率化

当社ではペーパーレス化の一環としてiPadを導入しました。iPadの利用によって、社内会議で紙の資料を使わなくなり、商談にもiPadを利用するようになったので、用紙や印刷のコストが大幅に減少しました。ただ紙の代わりにするだけではiPadを最大限活用しているとは言えないので、iPadを営業活動の効率化に使えないか、と現場から意見を募ったところ、一番多くの声が上がったのがSansanの活用でした。Sansan導入直後からモバイル版のSansanを利用していたのですが、iPadならモバイルの手軽さでPC版のSansanを利用することができるからです。

具体的な例をあげると、外出先から簡単にアクセスできるので、訪問先を地図で確認したり、受付で訪ねる時に相手の方の部署や役職を確認したりできます。その企業の関連ニュースが自動的に更新されるので、商談前にチェックして最新ニュースを営業トークに活かすこともできます

そのうえ、iPadはノートパソコンより起動が速く立ったまま操作できるので、移動時間や次のアポイントまでのちょっとした空き時間を有効活用できるようになりました。

1つは訪問前の準備です。これまで、訪問先の会社と自社でどのようなやりとりがあったか、会社を出る前に時間をかけて確認していましたが、iPadでSansanを使うことでアポイントとアポイントの間にコンタクト管理(※)を確認し把握できるようになりました。

もう1つは商談の報告です。今までは1日の終わりに会社に戻って日報を書いていましたが、これも移動の合間に出来るようになりました。コンタクト管理に入力した内容はメールで自動的に上司に報告できますので、上司から部下に対しても適切なサポートを行えるようになり、受注率も上がっています。

こうして営業のすきま時間を効率的に使うことができるようになり、iPadでSansanを活用することで、新規の訪問数を20%アップすることができたのです。

もう一つの課題であった個人情報保護の問題についても、Sansan導入によって名刺情報と商談情報をクラウド上で一元管理するようになり、デバイスにデータが残らなくなりました(※※)。万が一iPadを紛失した場合でも、モバイルデバイス管理(MDM)を利用してリモートでデータ消去やロックができますので、営業現場の利便性と会社としてのセキュリティを両立することができています

※:コンタクト管理:顧客との面会、電話、メールのコンタクト情報が蓄積され、その履歴を社内で共有できるSansanの機能

※※:PC版Sansan利用時

Web会議を世界標準に。これからの展望

世界中のコミュニケーションの場でV-CUBEが役立ちます。V-CUBEを活用することのメリットを伝えて、より多くのお客様に当社のサービスを使っていただきたい。そのためには、既存の業務を効率化し、社内で情報共有することで営業力強化を図っていくことが大切です。Sansanの活用によってそれが実現できる。そう考えています。

コメント