22
導入事例

 様に導入

  • クラウド

地獄の居酒屋チェーン「エンマ」が働き方改革。店長たちが「まるで天国」と喜んだその理由とは? - SmartHR -【シェアNo.1】無料から

 様に導入

3月 30

地獄の居酒屋チェーン「エンマ」が働き方改革。店長たちが「まるで天国」と喜んだその理由とは?

  • 2018-03-30
  • 導入事例・インタビュー
  • 飲食業
Tweet 地獄居酒屋「エンマ」

業種:居酒屋チェーン 店舗数:約10万店舗 従業員数:約259万名

TOPICS
  • 大量の「雇用契約書」管理に課題
  • 「雇用契約締結機能」を導入後、管理がラクラクに
  • 数十億光年離れた極楽に新規出店できた
Tweet

冥界の人事労務を司る、冥界の主・エンマ様。

20世紀以降の人口爆発の影響で、膨大な手書き書類の対応と管理に大忙しとなった彼は、人事労務の悩みを解決すべくSmartHRの導入を決意。そして導入後、冥界の働き方改革に成功。120年ぶりの社員旅行も満喫したそうです。

(エンマ様が挑む働き方改革 第1章はコチラ)

自分と向き合う時間が生まれたエンマ様は、「副業解禁」の流れに乗り、かねてからの夢であった飲食店を創業。店は瞬く間に話題となり多店舗展開をスタート。新進気鋭の飲食チェーンとして徐々にファンの心を掴んでいました。

しかし、同時に飲食チェーンだからこその課題に衝突。大量の「雇用契約書」の管理に頭を悩ませていたそうです。

エンマ様が挑む働き方改革 第2章に迫るべく、インタビューを実施しました。

 

働き方改革に成功し、副業として居酒屋チェーンを創業

― エンマ様、お久しぶりです。新たに取り組まれいているという事業内容を教えてください。

エンマ様:お久しぶりです。冥界でSmartHRを導入してから、自分の時間ができたんで副業として地獄居酒屋「エンマ」という居酒屋チェーンを立ち上げたんです。もはやこっちが本業とも言えるくらい張り切ってますよ(笑)。

 

― 創業後、ここまで順調に来ているんですか?

エンマ様:実は、順風満帆だったかというと、そうでもなかったんです。

※写真はイメージです

 

地球5周分の距離を「郵送」・・・。多店舗展開に暗雲

― どのような課題が立ちはだかったんでしょうか?

エンマ様:ほら、地獄って死ぬほど広いじゃないですか。ウチは無間地獄を中心に展開してるんだけど、無間地獄は端から端までで2万由旬(ゆじゅん)もあるんですよ。しかも広さだけでなく、深さも2万由旬。その中に大焦熱・焦熱・大叫喚・叫喚・衆合・黒縄・等活の7つの地獄があって、無間地獄と合わせて八大地獄って言うんですよ。どんだけ広いんだと。鬼ヤバくないですか?

ちなみに1由旬はだいたい「マガダ国ビンビサーラ王の軍隊の1日分の行軍距離」って思っていただけると。

― ちょっと何言ってるか分からないです。

エンマ様:あ、ごめんなさいね、ついつい。1由旬がだいたい10km超っていわれてるんで、ざっと20万kmはあるかもしれませんね。

― 地球5周分ですね。確かに鬼ヤバい。それが課題と関係しているんですか?

エンマ様:さっき言ったように地獄は鬼のように広いと。そんな中で、各店舗からアルバイトの雇用契約書を回収しようとすると、めちゃくちゃ時間かかっちゃう。そこから本社で確認するんだけど、内容に誤りがあればまた郵送で送り返すのにこれまた膨大な時間を費やしてしまうんですね。

でも飲食業だけあってアルバイトの出入りも多いし、店舗数もどんどん増えてるからもう大変大変。各店長たちも「雇用契約書」と聞くと体がこわばり、しまいにゃビビってみんな夜風にあたりにいく始末。

これ以上店を増やすのはダンコたる決意が必要だなってことで、しばらく新規出店をストップしていたんです。

 

「雇用契約書」郵送の手間が解消! 数十億光年離れた極楽での新規出店に成功

― なるほど、だだっ広い無間地獄で多店舗展開しているだけに、雇用契約書の管理が鬼ヤバかったんですね。それがSmartHRの「雇用契約締結機能」を利用するきっかけになったと。

エンマ様:そうですね。SmartHRの「雇用契約締結機能」のおかげで鬼のようにラクラクになりました。ハンコもいらないし、紙で管理しなくていい。何より郵送の手間が無くなる。

有料オプションだけど、営業さんに「地獄の沙汰も金次第、ですよ。」って口説かれて、なんだかグッときて即導入を決めましたね。ダンコたる決意ってのができたよと。

料金も1通単位の従量課金制で、必要な分に応じて料金が発生するだけなんで使いやすいですよね。

でも僕らはめちゃくちゃ使うということで、お得な定額プランをオススメされ、そちらにしました。確かにたくさんお店を持つ会社さんとかはこっちのほうがイイかもしれませんね。

― 「雇用契約締結機能」の利用開始から具体的にどのような好影響がありましたか?

エンマ様:郵送の手間に悩まなくて良くなったということで、どんなに離れてても怖いものなし! ってなワケで、遠く離れた極楽にも出店しちゃいました。実は極楽と地獄って数十億光年も離れてるんですよ。でもクラウド上で雇用契約を締結、そして管理できるようになり、時間的にも距離的にも制約がなくなったから、更なる多店舗展開が進みましたね。

今度、新しく出店するんで、よかったら店長やりませんか? まかないで「地獄麻婆」を食べ放題ですよ。

― 謹んでお断りします。

 

店長からも「SmartHRがあれば鬼に金棒」と好評

― ちなみに店長さんたちからのSmartHRの評判はいかがですか?

エンマ様:いや〜上々ですよ。選りすぐりの鬼たちが、店長を担ってるんですけど、料理や接客が得意だとしても、労務の知識は全然なくて、普通なら手続きだなんだって大変だと思うんです。でもSmartHRがあることで、アルバイトたちにも説明することなく、皆使いこなしてくれてるし、簡単に手続きできちゃうんだから、店長たちも「まるで天国だ!」と泣いて喜んでましたね、鬼の目にも涙ですわ。

やっぱり店長って店の顔なので「作業が減って、店舗業務に集中できるのは鬼うれしい!」とか「SmartHRがあれば鬼に金棒だよね〜」とか言ってましたね。

― 言い得て妙ですね(笑)。これからの展望はありますか?

エンマ様:お陰様で店長たちの残業時間も全然ないし、経営も順調なんで、このタイミングでECなどの新規事業に踏み出したいなと。こないだ店長会議に顔だして「来年あたりEC始めようかな〜と考えてます」って伝えたら「来年のことを言うと鬼が笑いますよ(笑)」ってガヤが入りましたけど、そこは華麗にスルーしました。

― 大人ですね。それでは最後に一言お願いします!

エンマ様:店舗ビジネスとの相性は特に抜群ですね、オススメです。

ってなわけで、SmartHRがあれば鬼に金棒。人事・労務がめっちゃラクラク(笑)。店長大喜び間違いなし!

※この導入事例はフィクションです。実在の人物や団体等とは関係ありません。 ※「雇用契約締結機能」は、2018年初夏リリース予定の機能です。2018年4月1日現在、リリースしておりませんのでご注意ください。 ※「雇用契約締結機能」は、有料オプション機能です。別途SmartHRのご利用が必要となりますのでご注意ください。

 

雇用契約締結機能をみる

SmartHRの料金をしりたいSmartHRを無料で試してみる SmartHR

コメント