612
導入事例

 様に導入

  • 効率化

株式会社エイチ・アイ・エス

 様に導入

Microsoft SQL Server SSD Appliance で旅行予約 Web システムを更新
アクセス集中時にも、迅速なトランザクション処理と快適なレスポンスで商機を逃さない「攻めのデータベース」を実現

株式会社エイチ・アイ・エス

株式会社エイチ・アイ・エス

国内外にわたる多彩な商品ラインアップとリーズナブルな価格で、わが国の旅行業界に新風を吹き込み続けてきた株式会社エイチ・アイ・エス (以下、エイチ・アイ・エス)。ネットでの旅行商品販売でも業界をリードしてきた同社では、Web サイトへの急激なアクセス増加に応えるため、主力となる 2 つのオンライン旅行予約システムを、Microsoft SQL Server 2012 とハイ パフォーマンス サーバー、高性能フラッシュ ストレージと組み合わせた SQL Server SSD Appliance によって更新。通常時をはるかに超えたアクセスが集中するフェアでも、ビジネス チャンスを逃さない「攻めのデータベース」の実現に向け、構築を急ピッチで進めています。

<導入の背景とねらい>
ビジネスの成長に負けない
「攻めのデータベース」の構築を

株式会社エイチ・アイ・エス
本社情報システム本部
情報システム開発グループ
情報システム開発チーム
チームリーダー
土肥 智之 氏

株式会社エイチ・アイ・エス
グローバルシステムグループ
グローバルシステムチーム
担当リーダー
榎本 貴之 氏

株式会社エイチ・アイ・エス
本社情報システム本部
情報システム開発グループ
基盤システム管理チーム
チーフ
河﨑 恵介 氏

株式会社エイチ・アイ・エス
本社情報システム本部
情報システム開発グループ
基盤システム管理チーム
チーフ
西村 龍一朗 氏

E コマース、それも B to C の世界では、Web サイトのスピードが、そのままビジネスのパフォーマンスを左右すると言っても過言ではありません。中でも、複雑な検索要件に合致した商品を瞬時に提示することが求められるオンライン旅行予約のシステムでは、膨大なトランザクション負荷に耐えるパワフルなデータベースと、24 時間 365 日稼働の可用性、信頼性が要求されます。その予約システムの更新に、SQL Server 2012 と日本 HP のハイ パフォーマンス サーバー HP ProLiant DL980 G7、フラッシュ ストレージ HP VMA3205 の構成による、SQL Server SSD Appliance を採用。アクセス集中時にも迅速かつ確実なレスポンスを可能にする、「攻めのデータベース」の構築を進め、既に第一弾の H.I.S.Vacation を 2012 年末に稼働。現在はもう一方の主力となる、航空券 & ツアー販売予約のオンライン予約システムの構築を着々と進めているのが、エイチ・アイ・エスです。

「当社における IT の役割は、ひとこと "顧客サービスに徹底的に貢献すること" です。全社のおよそ 8 割が営業スタッフという営業指向の会社とあって、IT にもそこへの貢献が求められているのです」と語るのは、株式会社エイチ・アイ・エス 本社情報システム本部 情報システム開発グループ 情報システム開発チーム チームリーダー 土肥 智之 氏です。

そうした声を裏付けるように、同社では、業界に先駆けて早くから Web サイトを通じた旅行商品のオンライン予約システムを導入。順調に業績を伸ばしてきました。さらに最近はスマートフォンなどのモバイル端末の拡がりを背景に、オンライン予約は常に 2 ケタ以上の売上・集客が伸びている販売チャネルに育ってきています。しかし、そうした急成長の一方で、ここ数年はアクセスのピーク時に予約システムのレスポンスが遅くなるといった、パフォーマンス面での課題が出てきたと土肥 氏は明かします。

「年始の "初夢フェア" や夏のキャンペーンなどの大きなキャンペーン時期には、通常時の数倍におよぶユーザーのアクセスが集中し、レスポンスが通常レベルを下回るといったことが何度かありました。お客様をお持たせすることは、顧客サービスの面でもまた営業力確保の面でも絶対に避けなくてはなりません。こうした問題を何とか解消したいと考えたのが、今回の更改プロジェクトのきっかけでした」。

もちろん両システム共に、十分な負荷予測に基づくサイジングを行ったうえで構築されたものです。しかし稼働開始からわずか数年の間に、お客様のアクセス数も商品数も、当初の需要予測を上回るペースで増えてきたことが、パフォーマンス低下の大きな原因でした。

特に最近では、商品や検索項目が複雑かつ多様化し、購入までの検索のトランザクション量が飛躍的に増加しています。なおかつ予約完了までには、外部の航空会社やホテルのシステムとの高度な連携が必要になり、さらに負荷を高めています。同社では、これまでもたびたびチューニングを施して対応してきましたが、これでは成長し続けるマーケットの後を追っていくだけの IT になりかねません。そこで、ビジネスの伸びに負けないパワーを持ったデータベースに刷新することで、より積極的に顧客サービス向上に貢献できるシステムを構築しようと考えたのです。

「当社も以前は新しいソフトウェアが出ても、ある程度実績が見えてからトライしようという姿勢でした。旧予約システムで採用した Microsoft SQL Server 2005 や Microsoft SQL Server 2008 でも、そうしたアプローチは守られていたのです。しかし市場の動きが加速する中で、そうした慎重さはともすれば商機を逃す危険をはらんでいます。そこで、今目の前に良い製品があるのなら、すぐに使って市場のスピードにキャッチアップしようと考え方を転換したことが、今回最新のデータベースとハードウェアで構成された SQL Server SSD Appliance を選択した理由でもあります」 (土肥 氏) 。

<導入の経緯>
レスポンスの大幅な向上を目標に
SQL Server SSD Appliance を採用

「検索の複雑化と、ピーク時を中心とした高負荷への対応」をコンセプトに、オンライン予約システムの更改プロジェクトが立ち上がったのは、2012 年の年明け早々でした。同社では、これまで既に 2 つの主要なオンライン予約システムが稼働していました。主に航空券とツアーを扱うオンライン予約システムと、ホテル、オプショナル ツアーなどを扱う H.I.S. Vacation です。それぞれ SQL Server 2005、SQL Server 2008 で構築され、同社の Web における予約販売の柱となってきました。このうち、まずオンライン予約システムの更改作業が先行して年初から開始され、続いて同年秋からは H.I.S. Vacation も動き出しました。

リプレイスの製品候補としては、SQL Server 以外の有力データベース製品も含めた比較検討が行われました。株式会社エイチ・アイ・エス 本社情報システム本部 情報システム開発グループ 基盤システム管理チーム チーフ 河﨑 恵介 氏は、最終的に SQL Server を選択した理由を、既存システムでの運用実績に加えて、日本マイクロソフトによる課題解決の提案が大きかったと振り返ります。

「複数のベンダーから提案を受けたのですが、日本マイクロソフトで良かったと思ったのが、運用までを視野に入れたプランを当社と一緒になって検討してくれたことです。加えて、これだけのシステム規模になると、さまざまな会社との協業が必要になります。そうした協業のあり方を考える際にも一緒に取り組んでくれたことが、採用の大きな決め手の 1 つとなりました」。

今回エイチ・アイ・エスでは、膨大なトランザクションに対してレスポンスを大きく向上させるために、SQL Server SSD Appliance を採用しています。これは SQL Server 2012 とハイ パフォーマンス サーバー、そしてフラッシュ ストレージを組み合わせたパッケージです。基本的な処理スピードの速さに加えて、日本マイクロソフトとハードウェア ベンダーである日本 HP によってあらかじめ検証済みのシステム構成が、短期間で信頼性の高いシステム構築を可能にします。

更改プロジェクトのリーダーシップをとってきた株式会社エイチ・アイ・エス グローバルシステムグループ グローバルシステムチーム 担当リーダー 榎本 貴之 氏は、「H.I.S.Vacation の更改作業が始まった 2012 年秋に、日本マイクロソフトから SQL Server SSD Appliance の提案を受けました。10 月には採用を決定して開発に着手。12 月中旬には稼働を開始しています。企画段階から全工程を含めて、約 3 か月という短期間で導入を完了できました」と語ります。H.I.S. Vacation より一足先にスタートしたオンライン予約システムは、導入、運用形態に関する入念な企画段階を経て、こちらも SQL Server SSD Appliance を採用。2013 年夏前のカットオーバーを目指して、急ピッチで開発が進行中です。

<導入効果>
処理スピードが劇的に向上し
快適な Web サイトの利用環境を実現

エイチ・アイ・エスのメイン商品を扱う主力 Web サイトのオンライン予約システムの稼働開始まではもう少し時間を要しますが、既に稼働中の H.I.S. Vacation でも、十分にシステム更改のもたらすメリットは確認できていると榎本 氏は語ります。

「処理スピードがベンチマークで約 10 倍速くなり、一番の問題だったデータベースのボトルネックが解消され、Web 利用における待ち時間がほぼなくなりました。間もなく動き出すオンライン予約システムでは、複雑な検索要件へのレスポンスや外部システムとの連携といった高負荷の処理にも余裕をもって対応できるため、お客様のストレスの解消と顧客満足度の大幅な向上が期待できます」。

これだけのパフォーマンス向上を果たして、しかもまだまだ余裕があることから、現在のペースでアクセス数が伸びていっても、当面は十分に満足のいくレスポンスとサービス レベルを維持できると榎本 氏は確信しています。

河﨑 氏は、レスポンスの向上は Web 上で検索や購入を行っているお客様の満足度向上だけでなく、これまでせっかく Web サイトを訪問しながら取り込みきれなかった客層を、新たに獲得する効果も期待できると指摘します。

「フェアの時期など、アクセス集中でレスポンスが遅く、欲しい商品を買えなかったり待ちきれなかったりした場合、そこでお客様は Web サイトから離れてしまいます。しかしレスポンスが速く快適であれば、お客様は欲しい商品がもし売り切れていた場合でも、条件を変えて再検索したり、他のお勧め商品をご覧いただける機会が増えるのではないかと考えます。そうした点でレスポンスの改善は、快適なショッピング環境の提供と顧客流出の防止にもつながると考えています」。

最近はこうしたショッピング サイトの評価を Facebook や Twitter に書き込む人も多く、Web サイトのユーザビリティは、そのまま自社サービスの評判にもつながります。システムの運用を手がける株式会社エイチ・アイ・エス 本社情報システム本部 情報システム開発グループ 基盤システム管理チーム 西村 龍一朗 氏は、「かつては私たち自身、アクセス集中時にレスポンスが鈍るのはシステムの限界だから仕方ないと考えがちでした。しかし今やお客様に、"仕様だから遅い" は通用しません。今回はそうした意味で、お客様最優先のサービス提供、商品提案に注力できる基盤ができたと感じています」と語ります。

レスポンスやユーザビリティだけでなく、ミッション クリティカルなシステムとしての可用性にも、十分な配慮を行っています。SQL Server 2012 の新機能である AlwaysOn 可用性グループを利用して、更新系と参照系のサーバーを分離することで、それぞれにかかる負荷を軽減。各サーバーの余力を確保して、より高度な可用性を担保しています。

エイチ・アイ・エスは、世界 101 都市 138 拠点 (2013 年 1 月 31 日現在) を結ぶワールドワイドなネットワークを展開

エイチ・アイ・エスは、世界 101 都市 138 拠点 (2013 年 1 月 31 日現在) を結ぶワールドワイドなネットワークを展開 [拡大図] 新しいウィンドウ

<今後の展望>
可用性のさらなる強化を通じて
事業継続性強化の高みを目指す

膨大なトランザクションの負荷に耐えうる強力なオンライン予約システムがほぼ完成しつつある現在、榎本 氏は次のステップとして、システムの可用性のさらなる強化を目標にしていると語ります。

「私たちが目指しているのは、単に Web サイトの改良や能力の向上だけではありません。これらも含めたさまざまな IT システムの提供、運用を通じて、当社の事業の継続性をさらに強化していきたいと考えています。具体的な取り組みは既に始まっていますが、まだまだ完璧ではありません。そもそも今回 AlwaysOn 可用性グループを選択したのも、非常時に備えた代替サイトの構築など、将来的なディザスター リカバリや BCP への応用を視野に入れた試みだったのです。また現在社内には、非常に数多くのユーザー データベースが存在しています。これらを順次統合していくことで、管理の効率化はもちろんのこと、IT ガバナンスやセキュリティの面でもいっそうの向上を図りたいと考えております」。

一方で西村 氏は、これからは SLA (サービス レベル アグリーメント) の向上にも目を向けたいと抱負を語ります。

「攻めの営業をモットーに、主に業容の拡大に力を注ぐとともに、そのビジネスの中身であるサービスの質にもさらに注力していく方針が、経営陣からも打ち出されています。IT 部門としてもそうした会社の方向性に貢献できるよう、創意工夫を重ねていきたいと思います。そのためにも AlwaysOn やフラッシュ ストレージといった最新のテクノロジの運用スキームを、しっかりと確立していきたいと考えております」。

破竹の勢いで成長を続けるエイチ・アイ・エス 。その顧客満足度向上に向けた取り組みを、SQL Server SSD Appliance による「攻めのデータベース」が強力に支えていきます。

H.I.S. 海外旅行 (航空券・ツアー) 総合サイト

H.I.S. 海外旅行 (航空券・ツアー) 総合サイト [拡大図] 新しいウィンドウ

H.I.S. Vacation 海外ホテル オンライン予約サイト

H.I.S. Vacation 海外ホテル オンライン予約サイト [拡大図] 新しいウィンドウ

コメント